<< “色彩感”復活記念! 「お試しセミナー」 | main | 経済学セミナーに行く >>

やってみました!「お試しセミナー」

 昨日は、前に告知させていただいた、「色彩心理をちょこっと知る!お試しセミナー」の初回を開催することが出来た。

3年前のサロン閉店後、体調的な問題があり、セミナーは頼まれたものを数えるほどしかしていなかったが、今回は自分から企画しての挑戦だ。

“挑戦”と書くほど、一時は現場復帰は難しいのではないかと思った時期もあった。

「闘病」の詳細は、ブログのほうで書くことにしているので、ここでは省略。

さて、今回のセミナーの会場は、仕事仲間で友人(飲み友)のカウンセラーさんが、昨年、ご自分のカウンセリングルームを開かれ、「毎日ここに居るわけではないので、使って」と言ってくださったので、ご厚意に甘えて使わせていただいている。

彼女は、2010年夏に、薬院駅近でセラピーハウスの構想があった時に、一つの部屋を二人で借りよう、と計画していたときの相方だ。

このセラピーハウス構想は、結局、なくなってしまったが、当時の経緯もあり、彼女は今回の部屋のセッティングをする際、私のための物置スペースも用意してくれていたのだ。本当に心から感謝である。

福岡市中央区の高砂という場所にあるマンションのワンルーム。中心地の天神地区からは、徒歩だと25分くらいかかってしまうが、バスが頻繁に走っており、バスで最寄のバス停(高砂2丁目)まで10分程度。バス停からはおそらく徒歩3〜4分くらいだろう。交通の便は誠に良い。また、メイン通りから一本入るので、車の騒音も気にならない。

office kei ホームページ

室内は、ベージュやオフホワイト、ブラウンを基調色にして、家具も白木調でシンプルなデザインのものを揃え、ナチュラルテイストの居心地の良いカウンセリングルームに設(しつら)えている。

さあ、それではセミナーの準備開始。まず、「色彩感」の懐かしのプレートを玄関ドアの外側にセッティング。

これが再び、日の目を見る時が来るとは…。嬉しい。人んちだけれど(笑)。

お客様をカラフルなマグカップでお迎え。

って、これ、私が事務所開きのお祝いに彼女にプレゼントしたものなんだけれど、結局、自分が使ってる!(笑)

そして、色彩心理のセミナーは、カラーセラピーの歴史的流れを説明したり、欧州やニューエージのカラーセラピーと日本発のカラーセラピーの違いや、色の意味の成り立ちなどを説明して、「こんな時はどんな色?」というシチュエーション別、色の選び方の話へ。

「お金が儲かる色は?」とかね。正確に言えば、「お金を稼ぎたくなる色は?」ですね。これは、言わずとも「ゴールド」だが、この色は、打たれ強くなる→精神力が強くなる、逆境にめげない色でもある。

そんなこんなのやり取りをして、セミナーは無事終了。参加された方は、ご満足されてお帰りになった。

自分自身で振り返ってみると、講師の仕事はしゃべりっぱなしなので、やはり前半60分は何とかなるが、後半は多少辛くなる。ただ、言い直したり言い換えたりして、受講者が理解出来る程度にはなる。

ただ、発症当初のように、終わった後、ぐったり疲れなくなった。余力がある。

上手にインターバルを取れば、なんとかなるかも。少しずつ、歩みを増やしてみよう。
| - | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.shikisaikan.net/trackback/1301771

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
カラーサロン“色彩感”
ホームページ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM