<< ヒーリングカラーの選色・提案 | main | グレーの空を塗り替えよう >>

ぬり絵をしてみる

先日、久々に「ぬり絵」をしてみた。

色を塗るにあたって最初は色々考えるが、塗り始めると、案外無心になって塗っているものである。

気分がいいと、鼻歌など歌いながら、色塗りをやっていたりする。

絵を描く時もそうだが、どの色を選択するのが正しい、なんてことはない。

好きに自由に描けばいい。

先日の「ぬり絵」のお題は、「冷たい」とか「温かい」とか、「健やか」や「かゆみ」、「だるい」といったものを感じたままに色を塗ることで表現することだった。

「冷たい」というのは、やはり青系の色を中心に塗った。でも、なんかそれだけでは満足しなくて、一色赤系の色も加えてみた。

「冷たい」というフレーズに、一抹の救いのようなものが欲しかったからだ。

「温かい」は、今回はピンク系で塗りたかった。それにハート型まで描いてしまった。

なにかこの温かさは、心の温かさというか、心が温めてくれるような感じのものにしたかった。

「かゆみ」は、赤系の色でぐるぐる渦巻きを描いた。なんかかゆいとイライラしません?そんな感じ。

「だるい」は、どよーんとした色を選択して、どよーんとした感じのしずくを描いた。

「健やか」は、若葉のイメージで、黄緑や緑を中心にしてみた。

どれも、私のイメージと今の具合が表れている。ほほう、なるほどね。

やっているうちに、面白くなってきた。

ぬり絵は、単純だけれど、ちょっとした解放感が味わえるツールだね。

| 色の小話 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.shikisaikan.net/trackback/1301763

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
カラーサロン“色彩感”
ホームページ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM