<< 「似合う」と「似合わない」と「心地良い」 | main | …の時には「黒」はやめよう >>

努力の証(あかし)、ゴールド

「ゴールド」は、個人的に好きな色だ。

サロンを立ち上げてから数年、自分のテーマカラーでもあった。

「ゴールド」は、上昇志向、成功志向が高い。ビジネスや競技などの勝負事にはめっぽう強い。

この色をイメージングして、自分の頭に落とし込んで、常態化出来ると、結構“ゴールド効果”が身に付いている。

「ゴールド」の心理的な効果は、精神力が強くなることが挙げられる。

これが、どう、ビジネスや競技に有効かと言うと、大舞台で追い詰められた状況でも、プレッシャーを丁度良い緊張感に変えて、実力を発揮させることが出来る。

自信がつく色でもある。ただ、これは、日頃の努力が裏打ちされての自信だ。努力なくして何の根拠も無く自信がつくことではない。

それから、“ゴールド効果”は、打たれ強くなる面もある。

失敗をチャンスに変える力を持っているので、少々の不都合など、なんてことなく乗り越えてみせる。

ただ、これも、日頃培ってきた、目標達成への知恵があるからこそで、なにも考えてこなかった人にまで等しくもたらされるものではない。

目的のためには何でもする!という気概があるが、“ゴールド効果”が過剰すぎると、自分の論理がとにかく正しいと、他を寄せ付けない傲慢さにつながることもないことはない。

まあ、それほどの強さがないと、トップを取るなんて簡単なことではないということだ。

折りしも受験シーズン。自分に“強気”を増幅させたいなら、「ゴールド」を思い浮かべながらのカラー瞑想など、試してみたらいかがかな?

| 色の小話 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.shikisaikan.net/trackback/1301752

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
カラーサロン“色彩感”
ホームページ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM