<< ゴールドの話 | main | スプリンググリーンの話 >>

マゼンタの話

私ねえ、実は「マゼンタ」の人が、ちょっと苦手なのよねえ…。

あの上から目線が癪に障るときがある。…かな。

本人はそのつもりはないのかも知れないし、「マゼンタ」さんの全員が全員、そうではないけれど。

というのも、一つの色が示す心理的意味合いはたくさんあって、人は、その全ての要素をどれも同じくらいに強く持っている訳ではないので。

自分と合うか合わないかは、これは、相性の問題で、双方ともに非があるわけではない。

パーソナリティ(個性・性格)は、長所・短所を含めて“その人”であり、長所も短所もその特性の出所は一緒だ。

つまり、例えばマゼンタの場合、上から見渡す姿勢は、視点が高い所にあるから全体像を掴みやすい。そういうものの見方をするから、高い所からの心配りが出来る。

でも、高い所からしかものを見ていないと、下々の者の本当の気持ちが分からない。下の方で本当は何が起こっているのか見逃してしまうこともある。

人の個性は、見方を変えれば、長所にも短所にも変わりうる。

それに、人の個性は、だいたい「長所」や「短所」というカテゴリー分けをするものでもない。

もっと、包括的に捉えるものだろう。

それから、長所は“好き”で、短所は“嫌い”、という話でもない。

だから、私は、「マゼンタ」さんがちょっと苦手としても、嫌いなわけではない。

もっと客観的な話で、ああ、こういう人なんだなあ、と受け止めるだけ。

「長所」と言われる部分は尊敬するし、「短所」と言われる部分は私の価値観とは合わないんだなあ、と思うだけである。

にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
にほんブログ村
ランキングが見られます
ぽちっとクリック、ご協力感謝いたします!
| 色の小話 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.shikisaikan.net/trackback/1301720

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
カラーサロン“色彩感”
ホームページ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM